愛犬に安全、安心で、簡単な消臭・除菌水、汚れ落とし水をお届けしています。

よくある質問

よくある質問

皆様からの質問をお待ちしております。
代表的なご質問とそれに対する答えをこのコーナーでご紹介させていただきます。
ご質問は「CONTACT」から

Q:ドッグデオドラントはノロウィルスに効きますか?

A;ドッグデオドラントは、ノロウィルスに効果があります。
ドッグデオドラントの成分は、次亜塩素酸水(=酸性電解水)です。
この次亜塩素酸水は、ノロウィルスをはじめ、インフルエンザなどのウィルスを不活性化(=死滅させる)する働きがあります。
財団法人機能水研究振興財団の資料を参照ください。

そして、ドッグデオドラントの大きな特徴は、ノロウィルスやインフルエンザウィルスに「著効」(=著しく効果がある)なうえに、愛犬やヒトの体に直接使えるということです。
これは、ほかの消毒、除菌剤にはない特徴です。

Q:ラベルの日付はどんな意味がありますか?

A:ドッグデオドラントの300ml入りボトルの注意書きの下部に、日付印
 押してありますが、これはドッグデオドラントの消臭・除菌剤である、
 次亜塩素酸水をボトルに充てんした日付です。
 次亜塩素酸は日にちが経つと少しづつ濃度が薄まっていきます。
 オフィスi4では、できるだけ濃度の濃い状態でお客様のお手元に届くよう、
 できるだけ出荷日に近い日に充てんしたものを出荷するようにしています。

Q:スプレーを何回押してもスプレーが出ない

A:ドッグデオドラントに使用しているスプレー・トリガーは、蓄圧式といって、
 ボトル内の圧力をある程度上げるとスプレーが噴射する仕組みです。
 最初のうちは、ボトル内に空気を送り込み、中の圧力を上げるだけで、
 なかなか噴射しないことがあるかもしれませんが、故障ではありません。
 続けてプッシュしていただくか、そのまま少し置いておいてから、
 再びプッシュしていただくと、ほとんどの場合噴射します。
 それでも、万が一噴射しない場合は、オフィスi4までご連絡ください。
 新しいスプレー・トリガーと交換させていただきます。
 ボトルの秘密ページをご参照ください。

Q:庭の樹木、芝生などに撒いても大丈夫ですか?
   庭で排便させていますが、ニオイがご近所の迷惑になっているのでは、
   と心配しています。ドッグデオドラントで消臭したいのですが、
   庭の植物への影響はありますか?

A:ドッグデオドラントの原液である、次亜塩素酸水は農作物の殺菌、
   消毒にも使われており、殺菌・消毒したあとは、ただの水にもどり、
   土壌などへの環境負荷がありません。
   問題なくご使用いただけますが、ご心配でしたら、最初は目立たない
   場所でしばらく試していただいてから、庭全体に使ってください。

Q:なぜ、直接犬の体に使えるのですか?

A:それは、次亜塩素酸水という食品添加物指定を受けているものだからです。
  次亜塩素酸水を構成する、次亜塩素酸は動物の生体内細胞(好中球)
  で生成される次亜塩素酸(HClO)と同様な物質であるために、
  生体に使用しても無害であると、これまでのテストで証明されています。
次亜塩素酸水のページはこちら>>

Q:ドッグデオドラント 5リットル入りバッグ・イン・ボックス(B.I.B.)
  を注文しようと思います。どのくらい保存できますか?

A:お届けのB.I.B.のまま保存していただければ、半年以上、消臭・
  除菌効果を維持しながら保存できます。

  ドッグデオドラントの消臭・除菌成分である「次亜塩素酸」は
  紫外線により、分解が促進されます。
  そのため、ドッグデオドラントは黒いボトルや段ボール梱包
  して、お届けしています。

  また、外気に長い期間触れていることで、少しずつ効果が失われ
  ますので、コックまたはキャップをしっかりと閉めてください。

  5リットル入りの場合は、お届けするB.I.B.の段ボールのまま
  中のタンクに紫外線が当たらないように保存していただければ、
  半年以上、消臭・除菌効果を維持して保存可能です。

  保存に当たっては、段ボールの箱に入れたまま保存することと、
  コックまたはキャップはしっかり締めることを忘れずに、保存し
  てください。

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

愛犬、安全、安心、簡単、消臭、汚れ落とし、ドッグデオドラント、ドッグ・ケア・ウォーター