愛犬に安全、安心で、簡単な消臭・除菌水、汚れ落とし水をお届けしています。

DOGCAREWATER

苦手なそうじが・・・、面倒なシャンプーも・・・
もともと怠け者なので、そうじは苦手な私。
犬が歩いたフローリングが汚れていても、見て見ぬふり・・・。
犬の毛だけは気になるので掃除機だけは掛けていましたが、
床拭きまではしていませんでした。

床を拭くには、水拭きだけではキレイにならないし、キレイに
するためには必要以上に力がいるし・・・。

でも、ドッグ・ケア・ウォーターを使うようになってからは、
キレイにしたい床に、まずスプレーして、あとは雑巾で軽く
拭くだけでもキレイになるので、苦手じゃなくなりつつあります。

床の汚れ・・・、気になってはいるけど。という方。
「ドッグ・ケア・ウォーター」を、ぜひ、一度試してみて!

それに、ゴールデン・レトリバー2頭をシャンプーするのって、たいへん!
そこで、「ドッグ・ケア・ウォーター」でときどき被毛全体を拭いています。

ドライシャンプーの要領で、汚れの気になるところ、拭きたいところにシュッシュッとスプレーして、タオルで揉むように拭き取るだけですが、これがサラサラになるんです!

もちろん、シャンプーはしてあげないといけないのでしょうが、シャンプーの間隔を長くすることができ、私のような怠け者にはありがたいですよ。

DOG CARE WATERについて

こんな時、ありませんか?

おてんばキアラ

これは、我が家の末娘・キアラです。
2008年の夏の写真ですが、水遊びが大好きで、湖で泳いだ後、砂浜でグリグリして、こんな顔になりました。
顔だけではなく、体中ドロドロでした。
泳ぎが大好きなワンコにはよくある絵ではないでしょうか?
こんな時、みなさんはどうしていますか?

まずは、水できれいにドロを流して、シャンプーをしたいところですが、遊びに行くときにはシャンプーを持っていなかったり、シャンプーを持って行っていても、川や湖では環境への影響がありますから、シャンプーは使えません。

こんな時に、使っていただきたいのが、モルト・フェリーチェの新製品「ドッグ・ケア・ウォーター」です。

Twitterで投稿する

商品名;ドッグ・ケア・ウォーター
    DOG CARE WATER

特 徴;汚れ落とし、洗浄(特に、タンパク質や脂汚れの洗浄)

汚れ 洗浄

成 分;2隔膜3室型電解水生成装置による、強アルカリ性水(100%還元水)
    (原材料は、食塩水。水と塩だけ。人の口にする安全な材料です。)

強アルカリ性ですが、特許取得の特別な電解水生成装置で
製造していますので、電気的に強アルカリ性を示すだけで、
危険性はありません。
肌の弱い方や犬にお使いの場合は、はじめに少量を目立たない
場所につけて、肌に変化のないことを確認してから
お使いください。


汚れ落とし

汚れ落とし

ドッグ・ケア・ウォーターの特徴の一つは、汚れ落としです。
特に、タンパク汚れや皮脂汚れを落とすことが得意です。

そうです、ワンコの周りは、タンパク汚れや皮脂汚ればかりなんです。

ドッグ・ケア・ウォーターの分子(クラスター)は普通の水よりも細かく、その細かなクラスターが汚れを細かく取り囲み、汚れを浮き上がらせて、汚れを落としやすくしてくれます。

残留性が高く、環境負荷の心配される「界面活性剤」や「乳化剤」を使わずに、犬の体にも、環境にも優しいのです

洗浄

洗浄

汚れを落として、流し去ることが得意です。
医療現場では、ヒトの唾液や胃液などで汚れた、使用後の内視鏡の洗浄などに使われています。
食品加工現場では、まな板、調理器具、食器、ふきんなどの洗浄に使われています。

医療現場、食品加工現場ともに、洗浄後、ドッグ・デオドラントと同じ次亜塩素酸水で殺菌し、衛生状態を保っています。

この、安全・安心で強力な汚れ落とし、洗浄力をもった、ドッグ・ケア・ウォーターで、ワンコ周りはもちろん、ワンコの体に直接かけて、汚れを落として使います。

無添加、環境負荷なし

ドッグ・ケア・ウォーターは、酸素に触れることで、徐々にただの「水」に戻ります
また、界面活性剤、化学薬品、合成剤、香料など無添加です。
したがって、環境に負荷を与えることがありませんので、ご家庭でお使いの際は、そのまま流していただくことができます。アウトドアで使用してもそのまま流していただいて問題ありません。
今の時代、環境への配慮も欠かせませんが、ドッグ・ケア・ウォーターはそんな心配なくお使いいただけます。

その他の特徴

・静電気防止
・すすぎ、二度拭き不要

ご注意いただきたい点

DCWは、強アルカリ性ですので、飲用目的に作られておりません。
飲用にはご使用にならないでください。
まれに、手が荒れるなどの症状がでることがあります。
その際には、水道水などでよく洗い、医師の診察を受けてください。
皮膚の弱いヒト、犬へご使用の場合は、目立たないところで試してからお使いください。
Twitterで投稿する

詳細は、DCW使用シーンDCWの効果DCWの使い方ページで。

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

愛犬、安全、安心、簡単、消臭、汚れ落とし、ドッグデオドラント、ドッグ・ケア・ウォーター